👋
イントロダクション
内容は最新の情報を反映するために変更されることがあります。

Hibiki Runは、音楽とラッフルゲーム(くじ引き)によって、"move-to-earn "を次のレベルへと導きます。屋外を移動し、音楽を聴き、トークンを獲得し、ラッフルで遊んで、トークン、NFT(PFP、音楽など)、外部プロジェクトのホワイトリストなど多様な報酬を手に入れることができます。
これを数式で表すと
Hibiki Run = Move-and-listen-to-earn + Raffle System + Open Marketplace

「響」とは、日本語の「音」「響き」「調和」を意味する言葉です。
東洋哲学の「一期一会」(ランダム音楽配信)や「お守り」(ソウルバウンドトークンタイプの性能アップのお守り)などのオブジェと、ユニークな美学を融合させ、「動いて聴いて稼ぐ」楽しさと調和を目指します。

M2Eは、その持続可能性についての激しい議論にもかかわらず、そのポジティブなイニシアチブ、わかりやすいコンセプト、巨大なユーザーコミュニティにより、依然として最も効率的に人気を集める方法の1つとなっています。しかし、ウォーキングやジョギング、ランニングだけでは、あまり良い外部性を生み出さないことにも気づかされました。 多くの人にとって、音楽なしのウォーキングやランニングは魂がこもっていないのです。音楽は、ランナーのモチベーションを上げ、ペースを保ち、心の安らぎを与えてくれます。
Hibiki Runでは、ユーザーが集めたヘッドフォンの種類(金、電気、水、火)に応じて、ウォーキングやジョギング、ランニングの習慣に合った様々なジャンルの音楽を聴くことができます。

ランニングのたびに$HUTを獲得して終わりではありません。アプリ内の抽選システムを通じて、$HBK、NFT、ホワイトリストなど、さまざまな報酬を獲得するための始まりなのです。
ラッフルマシーンで遊ぶと、プレイヤーに究極の驚きを与えます。外部パーティやコミュニティから受け取ったNFT資産はすべて、公平性を保証するために人手を介さないロジックと方法でNFTラッフルプールに追加されるのです。
M2Eで獲得した$HUTを使用すると、どのような報酬が得られるのか、簡単な流れを説明します。 $HUT→ラッフルマシンをプレイ→以下のカテゴリーで報酬を得る
  • $HUT
  • $HBK
  • M2E NFTアセット
    • ヘッドホンガシャポン
    • オマモリパーツ(開発中)
  • コレクションNFTアセット(画像、音声などの形式)
    • HibikiRunマスコットNFTシリーズ
    • 外部プロジェクトNFT
    • Hibiki Runアーティスト/ミュージシャンNFTシリーズ
    • その他

Hibiki Runのマーケットプレイスは、アプリユーザーがNFTのコレクションを売買するだけでなく、すべての外部プロジェクトがロイヤリティと露出を受けながらNFTを宣伝・AirdropできるオープンなLaunchpadでもあります。

MfersやAzukiを思い浮かべると、何を思い浮かべますか?そうです、これらのクールなキャラクターの多くはヘッドホンを持っていて、それが彼らをより生き生きとさせ、個性を与えています。ヘッドホンはPFP NFTの完璧なアイテムです。耳につけるか、首から下げるかはあなた次第。

インターネットが普及しても、音楽業界は一部のトップ・セレブが収益の大半を得る典型的な「winner takes all」市場であり(例:The Music Industry Is Built on Artists, but Shuns Creators)、インディーズのアーティストも多すぎる中間マージンに悩まされているのが現状です。
これらの問題を解決するために、多くのチームが音楽NFTを活用して現状に挑戦しています。そのため、音楽NFTはプロフィール画像(PFP)NFTの次に大きなものだと考えられています。しかし、それらは異なるプラットフォームでサイロ化されており、普遍的なシンボル化に欠けています。そこで私たちは、Hibiki Runのヘッドホンを音楽NFTの集約装置とすることにしました。
私たちは、Hibiki Runのヘッドフォンが、音楽NFTのコンテナ/ラッパーとして機能し、視覚的にシンボル化されることを想定しています。人々は、好きなアーティストの理想的なコンテンツを求めて様々なウェブサイトを閲覧する手間なく、所有権やコピーライトのためにヘッドホンを購入/レンタルすることができます。

Hibiki Runチームは、中間マージンのような不公平感を大幅に軽減するために、寄付機能を製品ロードマップに載せています。 私たちのビジョンは、ユーザーが自分の好きなアーティストやミュージシャンに寄付する金額や方法を決めることができる、透明で合理的なアプリ内のシステムを作ることです。 このシステムは、アーティストやミュージシャンのモチベーションを高め、消費者とクリエイターのエコシステム全体を促進することになるでしょう。
Copy link
On this page
概要
発想の原点
主な特徴
Move-and-listen-to-earn
Raffle reward system
Open Marketplace
将来ビジョン/ロードマップ
PFP NFT フュージョン
音楽NFT <> 可視化および集計
アーティストやミュージシャンのための寄付機能